黒ずみケアクリームの「ハーバルラビット」の成分を分析!

黒ずみケアクリームの「ハーバルラビット」の成分を分析!

女性の悩み黒ずんだデリケートゾーンをケア

ハーバルラビットは、多くの女性の悩みであるデリケートゾーンの黒ずみを改善する効果が期待できるゲルタイプのクリームです。デリケートゾーンのみならず、脇やひざ、乳首、ひじなどの全身の気になる黒ずんだ部分もケアしてくれるクリームなのです。

肌に黒ずみができてしまう原因は、メラニン色素の生成と肌の新陳代謝であるターンオーバーが深く関係しています。デリケートゾーンの皮膚に刺激が与えられることで皮膚の表皮細胞に存在するメラノサイト(色素細胞)という細胞が反応します。このメラノサイトは、メラニンと呼ばれる色素細胞を生成する細胞なのです。刺激によって生成されたメラニン色素が皮膚に沈着することで黒ずんでしまうのです。

デリケートゾーンの黒ずみの原因には下着の擦れなどによる刺激、脱毛の刺激などが考えられます。通常、紫外線の刺激でメラニンが生成され日焼けで黒くなる皮膚は、紫外線の量が減ると自然と皮膚のターンオーバーが働くことで、もとの肌の色に戻っていくのです。

しかしデリケートゾーンは下着の着脱など肌への刺激が常にあるために、メラニンが活動し続けて色素が沈着したままの状態なのです。ハーバルラビットには、メラニンの活動を抑え、肌のターンオーバーを活性化させ、肌のキメを整える保湿をおこないケアすることで、黒ずんでしまった皮膚を本来の色に戻す有効成分が含まれているのです。

ハーバルラビットの黒ずみに効く成分は

ハーバルラビットに含まれるデリケートゾーンの黒ずみに働きかける主な成分は、プラセンタエキス、ビタミンC誘導体、米ぬかエキス、グリチルリチン酸2K 、トリプルヒアルロン酸、トレハロース、セラミド、コラーゲンなどがあります。

高い抗酸化作用で知られるプラセンタエキスは、正常な細胞を活発化させ増殖させる細胞賦活効果で、メラニンで黒くなった細胞を正常な細胞に再生させる、ターンオーバーを促進してくれるのです。ビタミンC誘導体はメラニンの色素を還元し、メラニン色素の生成を抑え、皮膚のターンオーバーを促進してくれます。

米ぬかエキスに含まれる、オリザブランは肌に潤いを与え、硬くなった角質を柔らかくすることでメラニンの生成を抑えてくれます。グリチルリチン酸2Kは、漢方にも使われる成分で優れた抗炎症作用をもち、デリケートゾーンにできやすいニキビなどをケアしてくれるのです。

トリプルヒアルロン酸、トレハロース、セラミド、コラーゲンは高い保湿効果で肌に潤いを与え、弾力とハリをもたらすことで、黒ずみの改善をサポートしてくれるのです。ハーバルラビットは高いターンオーバー効果で本来の肌の再生を促し、メラニンの生成を抑制する働きで、デリケートゾーンの黒ずんでしまった皮膚の改善と新たなメラニンの生成を予防する効果も期待できるクリームなのです。

参考サイトのご紹介→https://www.xn--tck5ap0afs1g9cr2oq540b.com/