ヤフオク代行に落札者とのやりとりまでおまかせ


ヤフオク代行に落札者とのやりとりまでおまかせ

ヤフオク出品者の大まかな流れ

ヤフオク代行を専門で行っている業者はいまや複数あり、国内のオークションサイトで一番規模が大きいサイトのため代行の費用を支払っても出品したいという人がたくさんいます。

ヤフオクに出品する大まかな流れとしては、まずその商品の写真をわかりやすく撮って説明文を設定します。落札者はこの写真と説明文しか商品の情報はありませんので、できるだけ魅力的に伝わるようにする必要があります。

次に商品が落札されたら、出品者から落札者へ送り先などの情報を確認します。その後、落札者からの入金が確かにあったかを確認して、商品を梱包し、郵便局などで発送します。それからお互いのアカウントへの評価ということで、落札者から到着した連絡があればこちらから今回の取引についての評価を書き込みます。

これが、ヤフオクに出品するときの流れですが商品を梱包したり、その後郵便局が開いている時間に持ち込んだりするのは、普段仕事などで忙しくしている人にとっては案外面倒なものです。落札者からすると、落札してからできるだけ早くその商品がほしいという人が多いので、発送が遅くなるとあまり心情は良くありません。ヤフオク代行ならこの辺りは全てやってもらえます。

ヤフオク代行ならほとんど何もしなくていい

ヤフオク代行を頼めば、そのお店に商品を持ち込んでオークションが始まる値段を設定するだけで、あとはほとんど何もする必要はありません。落札者とのちょっと面倒なやりとりも、商品の梱包や発送も全て代行の業者がやってくれるので手間いらずです。

オークションにいろいろと不用品を出したいけど時間がないから何もできない、とそのままにしている人はとても多いですが、商品は時間が経てば経つほど価値が下がっていくものが多いです。そのため、代行の費用がかかったとしても早めに出品した方がおすすめです。

もし、一度のオークションで売れなかったとしても自動的に再出発する設定にしておけばその回数はそのまま出品した状態になります。また、ヤフオク代行は特に複数の商品を売ってしまいたい時に便利です。代行の費用も、複数出品の場合だとひとつあたりの値段がお得になりますし、まとめて不用品を持ち込んだ方が効率的です。

まとめて売ればちょっとしたお金にもなるので、またヤフオクで不用品を処分しよう、という気持ちになりお部屋の断捨離にも繋がります。何のやりとりもいらないとても便利なサービスなので、ぜひ一度チャレンジしてみましょう。

参考サイトのご紹介→http://www.xn--kckk6inc317tr81e.xyz/